Skip to main content.

Wednesday, July 09, 2014

やっと出た望遠ズーム EF-M 55-200mm f4.5-6.3 IS STM
もうちょっと長く、もうちょっと背景を整理して…標準の18-55mmでは歯ぎしりするようなそんなところを補う望遠が、ようやく発売に。EOS-M用の、EF-M 55-200mm f4.5-6.3 IS STMである。

Tuesday, July 08, 2014

テロ防止のため、航空機の搭乗前検査が厳しくなって、もう何年になるだろうか。X線検査に対抗して、フィルムはISO1000クラスまで大丈夫という鉛の防御袋に入れていた。が、デジタル化であの重たい袋こそ不要になったものの…

Saturday, July 05, 2014

その昔、私はVW GOLFディーゼルに乗っていた。初代、GOLF1である。
GOLF1の車重は、760kg。1.6リッターで54馬力という数値は、当時いかにも非力だとして、存外に嫌われた。一方で、だが世界最小のディーゼルと言われたそのエンジンがもたらす燃費はとても良くて、経験では最悪でも15km/lを切ることはなかった。
しかし、その後に初代いすゞビッグホーンに乗って、私は、とある疑問の答えを見いだした。それは…

Friday, May 16, 2014

We met at the end of the 1980s when I borrowed his Land-Cruiser FJ40. I was traveling from California to Moab, Utah camping and off-roading with my wife and 2 children.

Mr.Marv Spector. He and ....

出会いは、'80年代末。家族四人で、オフロードを走りキャンプをし、カリフォルニアからモアブ・ユタを目指した旅。それは、縁あって彼から借りたトヨタランドクルーザーFJ40で実現したのだった。

彼とは…

Wednesday, April 23, 2014

久々で、一週間ほどの旅に出ることになった。いままでなら、気軽に長年使ってきたManfrottoの190を持ち出すのだが、齢五十も遠く過ぎると、少しでも軽くしたくなる。しかし、今までなら190を越える三脚が滅多になかったから、諦めもついた。それが…

Thursday, March 06, 2014

我々の皮膚で働く、免疫。様々な菌から、その害の蔓延や浸透を防いでくれているわけだけど、これについてつらつら考えるに、現代人はやばい風呂に入りすぎじゃなかろうか。

その、ヤバイ風呂というのは…

Tuesday, December 17, 2013

デジカメ類の多くが、今やSD。キャノンのDSLRはCFだったが、最新の6DはSDになった。WiFiカードが使えるなどするから、それはそれで重宝だし、これといって故障やトラブルも未経験なので、まぁ大丈夫なのだろうとは思う。だが、問題なのが「読み取り」だ。

Monday, November 25, 2013

満月の前後、夕方の愛犬の散歩どきに限って、その月の出に出くわす。そんな時、カメラと簡易三脚は常に持ち歩いていても、なかなか、「今でしょ」「ここでしょ」というところで撮るのは、難かしい。もともと計画的に、そこで撮る気で機材を持ち出し用意していれば別だが、どこでそうなるかなど分かりもしない気まぐれな散歩の途中のこと、予期せぬ機会に出くわすと、悔しい思いをする。

だが…

Tuesday, November 19, 2013

運動会のシーズンも終わり、寒風が吹きすさみだした。年末に向かって、目まぐるしく日々が過ぎるが、肌身には、どうも景気がパッとしないような気がする。実は、そう感じる一つの原因は、コンデジを中心としたデジカメメーカーの売上減というニュースだ。

やがて巡ってくる、春。三月・四月には、入学卒業という大イベントがあり、さらに秋には運動会と、うちもデジカメを、ビデオを我が子の成長記録用に、という父兄がこぞってデジカメをご購入という市場が、確実にあった。だから、我が子をアップで、ぶらさずに撮れるカメラに一定量の人気があったのだ。

ところが…

Monday, July 29, 2013

「こと」が目に付く、耳に障る

職業上、文章を読み書き校正する機会は多々あるが、ここ数年とても気になっているのが、「こと」。
例えば…

Monday, February 25, 2013

撮ってなんぼ、写してなんぼのレンズを机上で論じるのは不本意ではあるが、それでも、大枚はたきつつ一喜一憂を続けるなんて、とてもやってられない。しかし、インターネットとは有り難いもので、レンズ性能を比較した、DxOMarkというwebサイトがある。ここでテストされた上位レンズを、大雑把に上のほうだけピックアップすると…

Sunday, July 15, 2012

2012年7月11日号のニューズウィーク日本版は、「禁断のロンドンガイド」。オリンピックを前にしたこの特集の中に、「消えゆくパブと繊細なリアルエール」と「完璧な一杯は過去の遺物に?」という二つの、食にまつわるエッセイが掲載されていた。

消えゆくパブのほうは…

Monday, June 11, 2012

今や、「レンズ沼」という表現がカメラマニアの間で一般的になったほど、オールドレンズを最新のデジカメに装着する楽しみが広がっている。

一口にオールドレンズと言っても、様々。上はスイス製Kern Paillard switarといったシネレンズの名品から、下はOEMの見知らぬレンズまで、文字通りの玉石混合だ。

ミラーレス一眼とM42

シネレンズが使えるのは、SONYのNEXのようなカメラ。或いは、より小さな撮像素子の機種なら、Cマウントのそれらでも十分なイメージサークルが得られる。ナンチャッテ一眼のミラーレス製品群は…

Tuesday, August 30, 2011

8月も終わりに近づいた、先週25日木曜日。ネットニュースやテレビニュースの筆頭は、アップル社スティーブ・ジョブス氏の引退だった。明けて…